日本遺産

フューネは昨年、福井県小浜市に福井支店を設立し、主に

広告代理店業務をしています。

今回、福井県小浜市・若狭町の

「海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群~御食国若狭と鯖街道~」

が日本遺産第1弾に認定されました。

【日本遺産とは】
 文部科学省が平成27年度に創設した国の新制度。
 日本の伝統や文化を世界にPRする「クールジャパン」戦略の一環で、国内の文化財を共通の特徴ごとにまとめて認定し、国内外に発信することで、地域の観光振興など活性化につなげることが目的です。
 4月24日(金)に第1弾として18件が認定、発表されました。


これを受け、フューネ福井支店が日本遺産の広告業務の一部を

受注し、この度、デザイン制作をしたポスターが完成しました。

これが下の写真




小浜に行ってみたくなるようなイメージと日本遺産の権威を

表現できたかなと思っています。

これからも日本遺産のPRがお手伝いできればと思います。




お葬式で培ったノウハウを広告の部分に落としこんで始めた

広告代理店業ですが、徐々にお仕事が増えています。

これからも様々な地域や会社の発展に役立てればと思います。



福井県小浜市。今の季節は最高のベストシーズンです。

歴史的な建造物もあり、海もあり、そして海産物の美味しい小浜市に

一度足を運んでみてはいかがでしょうか。







最新記事

最新記事

初めての方へ FUNE公式サイト

三浦 直樹

株式会社 FUNE (フューネ)代表取締役

1975年、愛知県豊田市生まれ。
2005年、株式会社FUNE (フューネ) の代表取締役に就任。
(株式会社ミウラ葬祭センターが社名変更)
2代目社長として経営回復、葬祭関連事業の 拡大を図る。
2024年、創業70周年を迎える。

代表就任以来「感動葬儀。」をテーマに掲げ、サービスの向上に努めた結果、2011年には週刊ダイヤモンド誌調査による「葬儀社350 社納得度ランキング (2月14日発売)」で全国第1位に。

一方、 葬祭業者のための専門学校「フューネ クリエイトアカデミー」を設立するなど、葬祭の在り方からサービスに至るまで、同業他社への発信を続ける。

終活のプロ、 経営コンサ ルタントとしても全国で講演多数。
著書に『感動葬儀。 心得箇条』(現代書林)、『間違いだらけの終活』(幻冬舎)、『2代目葬儀社社長が教える絶対に会社を潰さない事業承継のイロハ 代替わりは社長の終活』(現代書林)がある。

●好きな食べ物:和牛
●嫌いなもの:イクラ・泡盛


2024

2

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

PAGE TOP