社名変更大失敗!?

ご存知の方も多いとは思いますが、

フューネは㈱ミウラ葬祭センターという社名でした。

社名変更したのは2005年4月でした。地元ではミウラ葬祭といえば

知らない人はいない位、名前は売れてました。

なぜ思い切って、社名変更したかって 

それは 葬儀のFC(フランチャイズ)事業を考えていたからです。

豊田を一歩外へ出ると「㈱ミウラ葬祭センター」では

どこの田舎の葬儀屋なんて言われてました。

フューネとはフューネラルという言葉からとった名前なんです。

フューネラルの意味は英語でズバリ「葬儀」

葬儀社にとってはいい名前なんです。

フューネで当社は登録商標を取得してます。

対義語のブライダルはもみなさん知っているのですけど・・・

たまに英語ペラペラのお客様より

「フューネラルのフューネか!!いい名前に変えられましたね。」

とお褒めの言葉をいただきますけれどまだまだ少数です。

私が修行していた結婚式場なんか平○閣から横文字の名前に変

えただけでいきなり売上が6倍になったのですけれど、

当社が社名変更した2005年4月は顔が真っ青になりました。

いきなり売上が四割も減ったのです。

ミウラさんはつぶれたなんて噂まで・・・・

外資に会社を乗っ取られたなんてことまで・・・

大変でした。

いろんな噂を打ち消す為に会長の顔写真入りのチラシを

配ったり、こんな看板つくってみたり



おかげさまで2ヶ月で売上は元にもどりました。

でもこの看板、まだ本社の前に貼ってあります。

早く、はずしたいのですけど

社名変更のタイミングは大失敗でした。

そして、あらめて前社名「㈱ミウラ葬祭センター」の偉大さを痛感しました。

そしてのれんを受け継ぐ重要性もお客様から教えていただきました。

最近、やっと社名変更して良かったと思えるようになってきました。

ちなみに、フューネという名前に変えたのは私だろうとおもって

いる方が多いのですが変えたのは創業者である会長です。

2代目にとって創業者から受け継いだ社名を変えることなんてできませんよ。

今後とも「フューネ」という名前よろしくお願いします。




最新記事

最新記事

初めての方へ FUNE公式サイト

三浦 直樹

株式会社 FUNE (フューネ)代表取締役

1975年、愛知県豊田市生まれ。
2005年、株式会社FUNE (フューネ) の代表取締役に就任。
(株式会社ミウラ葬祭センターが社名変更)
2代目社長として経営回復、葬祭関連事業の 拡大を図る。
2024年、創業70周年を迎える。

代表就任以来「感動葬儀。」をテーマに掲げ、サービスの向上に努めた結果、2011年には週刊ダイヤモンド誌調査による「葬儀社350 社納得度ランキング (2月14日発売)」で全国第1位に。

一方、 葬祭業者のための専門学校「フューネ クリエイトアカデミー」を設立するなど、葬祭の在り方からサービスに至るまで、同業他社への発信を続ける。

終活のプロ、 経営コンサ ルタントとしても全国で講演多数。
著書に『感動葬儀。 心得箇条』(現代書林)、『間違いだらけの終活』(幻冬舎)、『2代目葬儀社社長が教える絶対に会社を潰さない事業承継のイロハ 代替わりは社長の終活』(現代書林)がある。

●好きな食べ物:和牛
●嫌いなもの:イクラ・泡盛


2024

6

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PAGE TOP