季節の色

季節に色があることをご存知ですか。

五行説では

春は青色
夏は朱=赤色
秋は白色
冬は玄=黒色

と定まられています。

そして、それぞれの季節の色を

【青春】【朱夏】【白秋】【玄冬】

と表現をしているのです。

季節の色を意識して生活をすることで、季節を愛でることができ、

巡りくる季節を意識することで、人生は間違いなく豊かに

なっていくのです。


ところで、季節の色は人の一生をも上手に表現しています。

若年期の「青春」は最も有名で、季節の色があることをご存知なかった

方でも「青春」という言葉はよく使用されたことと思います。

成長期の「朱夏」はパワーがみなぎっている状態で何事もアクティブに

活躍できる状態をよく表しています。

熟年期である「白秋」は歌人「北原白秋」が号として用いたので

馴染みもあるかと思いますが、これまでの人生の経験から

物事の道理をわきまえた人間としての成熟を見事に

表しています。

そして、老年期である「玄冬」は人生を振り返る大切な季節。

春夏秋冬と言いますが、人生に例えると季節の始まりは春でなければ、

説明がつかないのです。




お葬式はお亡くなりになられた方の人生をいかに表現をするかと

いういうことは葬儀社の腕の見せ所です。

人生の卒業式であるお葬式はやはり、その人らしい生き方を

体現してこそ、「感動葬儀。」なのです。










最新記事

最新記事

初めての方へ FUNE公式サイト

三浦 直樹

株式会社 FUNE (フューネ)代表取締役

1975年、愛知県豊田市生まれ。
2005年、株式会社FUNE (フューネ) の代表取締役に就任。
(株式会社ミウラ葬祭センターが社名変更)
2代目社長として経営回復、葬祭関連事業の 拡大を図る。
2024年、創業70周年を迎える。

代表就任以来「感動葬儀。」をテーマに掲げ、サービスの向上に努めた結果、2011年には週刊ダイヤモンド誌調査による「葬儀社350 社納得度ランキング (2月14日発売)」で全国第1位に。

一方、 葬祭業者のための専門学校「フューネ クリエイトアカデミー」を設立するなど、葬祭の在り方からサービスに至るまで、同業他社への発信を続ける。

終活のプロ、 経営コンサ ルタントとしても全国で講演多数。
著書に『感動葬儀。 心得箇条』(現代書林)、『間違いだらけの終活』(幻冬舎)、『2代目葬儀社社長が教える絶対に会社を潰さない事業承継のイロハ 代替わりは社長の終活』(現代書林)がある。

●好きな食べ物:和牛
●嫌いなもの:イクラ・泡盛


2024

5

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

PAGE TOP