ご葬儀の費用・プラン

様々な商品の準備が必要です



一般のお客様をお呼びする場合、会葬御礼品や香典返し品、お料理などのおもてなしの用意が必要です。フューネでは、これらの「人数や規模によって必要数が異なる商品」を『別途費用』と呼んでおります。お呼びする人数によって様々であり、どこの葬儀社も、これらを基本料金には含めず、課金方式をとっているのではないでしょうか。



これらの費用を把握するにはどうしたらよいでしょうか。
まずは、自分の家庭環境、親戚、交友関係、勤務先の把握をすることが大切です。およその人数が予測できるのではないでしょうか。故人の関係のみならず、喪主になられる方の勤務先関係なども知っておくべきでしょう。



車両関係も同様で、亡くなられた場所や住宅事情によって、使用する回数が異なったり、ご近所の方を送迎するためのマイクロバスの用意が必要であったり、こちらもお客様によって様々です。
また、リース品(礼服や寝具等)や供花・供物も基本料金には含まれず、別途費用となります。

生前にあらかじめ費用を把握できれば安心です

このように、別途費用はお葬式の規模が予想できたとしても、どのくらいの費用が必要なのかは検討がつきにくいものです。
よくあるご質問でも「葬儀費用はどれくらいですか?」というページをご用意させていただいております。
※葬儀の平均予算をご案内しておりますので、良ければごらんください。

次頁では、生前見積りの情報を記載しておりますので、ぜひご覧ください。


ご相談・無料御見積はこちら

24時間 365日 年中無休

葬儀のご依頼 / 事前相談

0565-35-3535

ご不明な点や気になる事をお気軽にお問合せください。