はじめての方へ

フューネの葬祭ディレクターがご案内するご葬儀プランは、
どのプランをお選びいただいても、ご満足いただけます。

現在、弊社では年間平均700件以上のご葬儀のお手伝いをさせていただいております。
規模もご予算も、一つ一つのご葬儀でプラン内容が多岐に渡るフューネの葬儀。

その中で多くの喪主様、そのご家族様、そして参列者様からは、「良い葬儀だった」「最後にお別れが出来て良かった」「フューネさんで良かった、ありがとう」という評価をいただいております。

その理由は、

  • お客様のご要望に応えられる対応力
  • 徹底した教育研修と厳格な社内資格制度
  • (他の葬儀社とは異なり)外部の派遣スタッフはおらず、全員がフューネの社員

これらの取り組みに加え、全てのご葬儀において、弊社のスタッフ全員が「生前相談」から葬儀当日、そしてその後の供養のサポートに至るまで、一貫した「感動葬儀。」を体現しているからだと自負しております。


フューネの「感動葬儀。」とは?
「感動」の語源ですが、「感・即・動」なのです。通常、「感動」と言っていますが、本来は「即」という言葉が入っていたのです。すなわち、感じて即、動くという意味があり、平たく言えば、「気づいたらすぐする」という意味なのです。

つまり、フューネの目指すサービスの本質は「スピード感」が極めて重要であり、「親切・丁寧」という言葉の持つ、きめ細やかさにスピードに磨きをかけた時に、「感動」という言葉の語源の持つ本来の意味の「感動」にたどり着くのです。

「感動」という言葉は漢語であり、「かんどう」と読みますが、これを漢語や外来語が入る前から日本語にあった単語である大和言葉で表現すると「胸を打つ」「心にしみる」などといった表現になります。

現代では安易に感動という表現を使用する人々が多いのですが、大和言葉で表現するとまた、感動という意味合いの奥行が広がるような気がします。フューネのお葬式も「胸を打つお葬式」「心にしみるお葬式」「心に響くお葬式」・・・そのような「感動葬儀。」と提供していけたらと思うのです。

引用: フューネ三浦直樹の「感動葬儀。」ブログ




フューネが提供する葬儀の「正規品」と「アウトレット品」について


お客様の生前相談を受けておりますと、プランごとの料金の違いについてご質問をいただくことがございます。

フューネが提供するご葬儀にも、「正規品」と「アウトレット品」がございます。

「アウトレット品」と聞くと、ネガティブなイメージを抱く方もいると思いますが、まず弊社のアウトレット品は、

  • 別のご葬儀で使用したアイテムを使い回す
  • 品質が粗悪なアイテムを使う
  • スタッフが手を抜く

といったことは一切ございませんのでご安心ください。

では、フューネの葬儀施行における
「正規品」と「アウトレット品」の違いは何なのか?

最もその差が分かれるのは、施行担当するスタッフの「経験の差」と言っていいでしょう。これらはそれぞれのご葬儀を並べて見ても、傍からは違いはなかなかわかりません。

しかし、中身は全く異なるものになります。

例えばフューネの正規品は、入社3年以上、施行担当した葬儀は100以上、さらに厳しい社内検定をパスしたスタッフが担当いたします。彼らは葬儀のプロであり、「感動葬儀。」のプロといってもいいでしょう。

一方で、アウトレット品の場合、入社3年未満、施行担当した葬儀は100未満、検定をまだ合格していないスタッフが担当することになります。もちろん、お客様の前に出させていただく以上、「葬儀のプロ」としての教育はクリアしております。ただし「感動葬儀。」の実績経験においては、正規品を担当するスタッフと比べると経験の差があります。

正規品もアウトレット品も、
どちらも本物のフューネの葬儀と言って間違いありません。

たとえアウトレット品であっても、弊社の定める「感動葬儀。」品質は保っています。
しかし、やはり経験の差でカバーしきれない、フューネならではのきめ細やかなサービスなどはあるかもしれません。また正規品とアウトレット品とでは、かけられる全体のご予算が異なってまいります。そのため、施行に関わる人員の数なども差が出てまいります。


なお弊社では基本的に、
最初からお客様にアウトレット品をおすすめすることはございません。

お客様のご提示いただくご予算によっては、ご案内する場合はございますが、
基本は正規品の葬儀プランをご提案しております。



とはいえ葬儀や供養も「自由」な形を選べる時代です。
自分は最低限の葬儀で構わない、という方もいれば、中身よりも価格で選びたい、というお客様も生前相談にはお越しになります。

あなたはいかがでしょうか?
希望の葬儀プランをゆっくり考えたことはありますか?

弊社としては、お客様に心からご納得いただいた上で選んでいただきたい。
ですから、ときにはアウトレット品をご案内するケースもございます。
ただ、最初にお伝えしたように、どのプランであってもフューネがご提案する葬儀は「感動葬儀。」品質を保証しています。

本当に満足のいく葬儀プランを練るためにも、まずは生前相談にお越しいただくことが、一番良い選択と言えます。





弊社の葬祭ディレクターが生前相談を担当します。


まずは2人のスタッフを紹介いたします。


井上眞弓

そうそうの森フューネさなげ/支配人 井上眞弓


お葬式は“大切な人を送る”だけの儀式ではなく、家族の死を受け止め、受け入れ、一歩前に踏み出す、故人と家族の大切な儀式であること。(中略)支配人という立場として最愛の人を亡くしたご家族と真摯に向きあっています。

引用:井上眞弓「最愛の人が最後に教えてくれたこと」

竹川圭

お客様サービス部/お客様相談室室長 竹川圭


葬儀は人生に一度しかない。失敗は許されない。そして、お客様が大切な方との別れを受け入れ、新たな一歩を踏み出だせるようにするのが私の使命だと思っているし、葬儀とはそうあるべきだと思っています。

引用:竹川圭「医者と同じ存在でありたい」

フューネの生前相談は、随時受け付けております。
あなたからのお申込みを心よりお待ちしております。




生前準備のススメというページも合わせてご覧ください。




生前相談はお電話またはメールフォームから。


お電話でも、生前相談をお申込みいただけます。
「ホームページを見てお電話しています。」と最初にお伝えいただけると、よりスムーズに対応させていただきます。




メールフォームで生前相談を申し込む


※お預かりした個人情報の取り扱いに関しては弊社プライバシーポリシーをご確認下さい。


必須

お客様の情報

必須
必須
必須


ご相談・無料御見積はこちら