お葬式

喪主は遺族の代表として、故人に成り代わり弔問を受けることとなります。
通常一般的には故人の配偶者か、成人した子供がつとめます。故人が子供の場合は、父母のいずれかが喪主になります。


会館見学・ご相談・お問い合わせはこちらから