通夜・葬儀・初七日

●弔問者をお迎えし、会葬の御礼を述べます。
●僧侶をお迎えし、ローソクを取替え、焼香炭に火を入れます。
●一同着席します。
●開式します。
●僧侶に読経をお願いします。
●焼香をします。
●通夜式の後、親戚代表または喪主が挨拶を述べます。
●親戚を通夜ぶるまいでもてなします。
●近親者が交代でご遺体をお守りして、一夜を明かします。

しきたりと作法

●焼香
 香は釈迦如来の当時より仏典の供養に最高のものと言われ、抹香を焚いて死者の供養をするようになりました。本来は香を持参して仏前に進み、懐中から香包を出して香炉にくべて礼拝していたようです。
焼香の回数は宗派によって異なりますが、回数にこだわるよりも、心のこもった焼香をしたいものです。


ご相談・無料御見積はこちら

24時間 365日 年中無休

葬儀のご依頼 / 事前相談

0565-35-3535

ご不明な点や気になる事をお気軽にお問合せください。