臨終から通夜まで

●死装束を整え、旅支度を行います。
●ご遺体をお棺に納めます。
●お棺の中を整え、故人の愛用品を納めます。
 (貴金属・分厚い本など、燃えない物は入れないようにしましょう)
※納棺の儀はフューネがお手伝いします。

しきたりと作法

●死装束
 ご遺体に経帷子を着せ、頭に頭巾(三角巾)、六文銭の入った頭陀袋を首に掛け、手甲・脚絆・足袋・草履を履かせた旅装束が死装束です。これは冥土への長い道のりを杖をついて旅立っていく衣裳で、六文銭は、三途の川の渡り賃といわれています。


ご相談・無料御見積はこちら

24時間 365日 年中無休

葬儀のご依頼 / 事前相談

0565-35-3535

ご不明な点や気になる事をお気軽にお問合せください。