ホーム > こだわりサービス > 葬儀費用信託サービス

もしもの時の心配を「あんしん」へ。


「安信託葬(あんしんたくそう)」は、生前にご自身のお葬式に関わる全ての手続きを済ませ、お葬式の費用をあらかじめお預かりし、保全信託する『お葬式の生前契約』システムです。お預かりしたお葬式費用(信託金)は確実に保全され、お葬式費用にのみ充てられます。保険金をお届けするだけでなく、遺されたご家族に負担をかけることなく、あらかじめ計画的に死後の整理ができるシステムです。

お葬式には不安がいっぱい!


自身の最後のために、あなたは準備を進めていますか?
いざというとき、お葬式の準備ができていないと何をすればよいのかわからず、焦ってしまうものです。また、その後の相続や名義変更などの諸手続きを進めていく中で、家族間でのトラブルになるケースも…。
その後も、供養のために仏壇や墓石などを用意する必要があったりと、遺された遺族にとって大きな負担となるケースが多いようです。

そんな“不安”を『あんしん』へ。

あらかじめ自分でお葬式のプランニングをしておけば、もしものときも「あんしん」です。もちろん、わからないことは私どもが事前に相談させていただきますし、相続や保険等の相談も、一局で担っているため、複数の業者を探す必要がありません。
電話一本で皆様をサポートをさせていただきます。

具体的にはどういうもの?

具体的には2種類の方法があります。



①葬儀の内容をあらかじめ決めておきます。
②お葬式にかかる費用を試算し、信託会社で
 お預かりいたします。
③あらかじめ決められたお葬式の内容を元に
 お葬式を執り行います。
④死亡が確認され、お葬式が発生した場合に
 指図人(弁護士)より、葬儀費用支払いの
 指示を行います。
⑤信託会社より、葬儀費用としてお預りした
 ものを葬儀社へ支払います。



①葬儀の内容をあらかじめ決めておきます。
②依頼者は相続人(二親等以内)を受取人
  とする生命保険に加入します。
③保険金を受け取ります。
④相続発生後、保険金を受け取った相続人
  は、葬儀会社に葬儀費用を支払います。
⑤あらかじめ決められたお葬式の内容を
 元に、お葬式を執り行います。




例えばこういうときに有効です。
①自分なりの明確なお葬式のビジョンがある。やってほしいことを決めている。
②身寄りがなく、自分のお葬式が心配。
③ 葬儀費用の支払いで家族に迷惑をかけたくない。

預けたお金はどこへ行くの?

A.お預かりしたお葬式の費用は、信託契約に基づき信託会社でお預かりいたします。
信託会社の固有財産とは分別管理され、資産運用に使われることなく、高い安全性が確保されます。

なぜ生前契約が必要?

A.もしもの時は突然訪れ、心休まる暇もないまま終わってしまうものです。
悲しみで混乱しているなか、お葬式の準備をするのは、遺された家族には大きな負担となるのです。
そのような精神的負担を取り除き、かつ自分自身の最期を考えておくことは、お互いにとって利点ばかりだと言えるでしょう。

お金がない場合は…?

A.信託会社を利用する代わりに、生命保険の保険金を利用する方法があります。依頼者のご要望に沿った保険内容をご提案し、無理のない計画的なライフプランを、相談しながら決めていきます。

お葬式以外の相談は?

A.遺言の作成、相続の問題、お葬式後の手続きや、仏壇・墓石の準備など、煩雑な手続きが
数多くあります。安信託葬ではそれらの手続きを一局で担っているため、色々な業者を探す必要はありません。
電話一本で皆様をサポートをさせていただきます。




こだわりサービスをすべて見る


お問い合わせは24時間受け付けております

ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

葬儀のご依頼/事前相談/供花/返礼品/仏壇・墓石 24時間365日 年中無休で営業しています。無料見積り実施。深夜・早朝も対応します。お電話 0565-35-3535 まで。

  • お問合わせ
  • 資料請求
  • お見積

「Web割」資料請求するだけで1万円キャッシュバック

ホーム