株式会社FUNE(フューネ)葬儀会館そうそうの森 FC加盟オーナー募集

愛知県を中心に10の「感動葬儀。」会館。感動葬儀。の「そうそうの森」ブランドで、「感動葬儀。」を全国へ

葬儀業を営むということ 今後30年、安定発展が続く業界です。

公取委の調査によると、葬儀の市場規模は約7,000億円。
死亡者数は増加しているものの、
葬儀の規模縮小のため平均単価は下落傾向です。
しかし、2040年までは右肩上がりの市場需要を持つ葬祭業は、
今後30年安泰であると言われています。

多額投資の必要はありません

船は豪華で大きければよい、
というものではありません。
いままで葬儀会館といえば、建築物だけで2億、3億はあたりまえで、すべての 規模に対応できるMAXのキャパシティーを持つ会場作りが主流を占めていました。
しかし市場は小規模葬儀の需要が高まり、経営効率を考えれば建築費用に多額な投資は必要ないと考えます。

ハード(会館)だけでなく
ソフト(人・サービス)も

航海は、船だけでなく
クルー(船員)も重要です!
葬儀会館を作れば葬儀が入るというものではありません。「葬送儀礼」「業務ノウハウ」「葬儀の営業・広報」「人的サービス・おもてなし」など、多岐にわたるソフトウェアがなければ、葬儀会館は「ただの箱」にすぎません。
その箱にソフトウェアが注入され、はじめて葬儀会館「業」といえるのです。フューネは責任を持って葬儀運営スタッフを指導育成し、開業のサポートをします。

葬儀会館を経営してみませんか?

FC加盟店募集
株式会社フューネでは、新規ビジネスを考えている経営者様に向け、葬儀会館を経営するFC加盟オーナーを募集しています。
開発・設計・建設、運営、内装・修繕、集客など、葬儀に関する業務をフューネグループで一貫して行います。
FCの一般的なイメージは「簡単なものをたくさん」ですが、フューネのFCは本物志向です。
優良葬儀会館の経営者に。
フューネはおかげさまで、週刊ダイヤモンド「お葬式 納得度ランキング」で日本一をいただくことができました。(平成23年2月14日発売)
「常に良いものを求め改善してゆく」という経営理念が、グループ全体に浸透しています。FC加盟により、そんなフューネの理念を受け継いだ葬儀会館のオーナーになっていただけます。
葬儀会館そうそうの森とは?
「そうそうの森」は、緑に囲まれ落ち着いた雰囲気の洋風葬儀会館です。
葬儀は、故人を大切に送り出したいという想いから、一日一件限定としています。
他の葬儀のお客様とお顔を合わせることなく、ご遺族・故人の関係者様だけのお時間を過ごしていただくことができます。

FC加盟5つのメリット

ブランド力を手に入れる

株式会社FUNE(フューネ)
フューネは愛知県豊田市の地で創業して40年。
年間600件の実績をもつ葬儀社です。
その経験と実績、ノウハウを引き継ぐことのできるのが、FC加盟のメリットです。
株式会社フューネ Webサイト(http://www.fune.ne.jp/)
葬儀会館 そうそうの森
フューネの「そうそうの森」というブランドを冠した葬儀会館で、
事業を始めていただけます。
これはFC加盟でなければあり得ない大きなメリットです。

「感動葬儀。」を全国に

全国No.1の葬儀を全国へ
人生の節目として重要な葬儀。
フューネがお届けしている「感動葬儀。」を、今は愛知県とそのほか一部でしか体験いただけません。
FC加盟のみなさまに担い手となっていただき、共に、全国へ「感動葬儀。」を提供していきたいのです。
感動を与え、感謝される仕事
フューネの葬儀は、遺族・参列者に感動を与える葬儀ということで、評価をいただいています。そして、感謝までしていただけるのです。

成功へのサポート

「感動葬儀。」のノウハウお伝えします
内外装や外溝、会館内の什器・備品類のハード面、従業員の募集から教育、広報企画などのソフト面まで、葬儀会館経営のあらゆることについてオーナー様をサポートします。
進むべき道を示します
葬儀会館経営はどんなものか、ご自分の土地は適しているのかなど、さまざまな不安や疑問に経験豊富なスタッフが丁寧にお応えします。ご成約から設計、竣工、オープンまで責任をもって担当させて頂きます。

葬儀専門学校を開校しています フューネクリエイトアカデミーについて詳しく見る

お客様に合わせたご提案

お客様の状況・事業の形態に合わせて、3つのパッケージをご提案しています。
もちろん、目的はお客様の事業の成功ですので、最適なパッケージをお勧めしています。

1,000万円の返金・ロイヤリティなし

ノウハウの供与に対するリスク管理費である1,000万円はFC契約満了後に返金いたします。
返金制度を設けているのは、成功へと導く自信からです。
また、ロイヤリティは発生しません。

失敗のない葬儀経営

市場調査・経営診断
まずは、お客様の経営の状況を診断し、お客様が事業を始められる地域の競合他社を調査します。
その上で、新会館の経営において成功の可能性が極めて高いと判断できるお客様に提案をします。
診断の結果により、葬儀会館を建設するのか、コンサルティングをさせていただくのか、お客様に最適のご提案をしています。
1坪あたり30万円台の建築費
今は葬儀会館という建築物に多額の費用をかける時代ではありません。フューネは1坪あたり30万円台の建築費(基本建築物)をお約束します。
通常、葬儀に必要な「100坪以上柱のない空間」を実現するには、鉄筋のため1坪あたり50~65万円の費用がかかります。葬儀業界ではフューネのみが扱える「2×6工法」が「木造で100坪以上柱のない空間」を可能にし、坪30万円台・大幅な工期短縮を実現しました。
確実な収益モデル
FUNEの今までの実績に、徹底した調査・診断をふまえて経営を開始するので、確実な収益モデルを構築できると言えます。
失敗案件は0件
今までにご提案させていただいたお客様で、失敗した案件はひとつもありません。 それは、調査・診断の上で、最適な方法を提案し、導いていくからです。

こんな事業者様へ

日本全国対応

北海道から沖縄まで、日本全国の事業者さまに対応いたします。

例えばこんな事業者様に

以下のような事業をされているオーナー様にメリットがあると考えられます。

建築・不動産
建築のノウハウ、持っている土地を活かせます。
結婚式場
従業員はもとより、式運営のノウハウをそのまま活かせます。
石材店、仏壇店
関連業ですので、元の事業の発展にもつながります。

大切な土地の運用に

長期の安定した資産運用であることはもちろん、相続対策(個人)、事業継承(企業)など、
税金対策としてのメリットも。
今、葬儀業界で話題の「そうそうの森」のオーナーとなって大切な土地を有効活用ください。

3つのパッケージ

FCパッケージ1 新規参入事業者向け 葬儀会館業運営をトータルでサポートするフルパッケージです。

FCパッケージ2 同事業者向け 年商1億円以下、独自のノウハウを持たない方向けのパッケージです。

FCパッケージ3 同事業熟練者向け 費用を抑えた会館設計・建築と葬儀会館業のPR企画支援のパッケージです。

会館オープンまでは最長18ヶ月
会館オープンまでは、面談、市場調査、用地選択、設計、教育研修などを経て、最短では18ヶ月という計画です。
目標は4年目から黒字転換
事業計画通り進めると、4年目から黒字に転換する計画です。
長期的な目線ですので、「すぐに黒字経営を」と焦ってしまう短期利益を望む事業者様には、残念ながら向いていません。
フューネがご提供するのは、明日の利益ではなく、将来の長期的安定経営です。

株式会社 柳屋総本店様

会社概要

社名
株式会社 柳屋総本店
代表者
柳川 翼村
所在地
三重県四日市市西阿倉川1200
電話
059-330-4040
Web
株式会社 柳屋総本店
http://www.yanagiya-s.jp/
葬儀会館「そうそうの森 山城」
http://www.yanagiya-s.jp/forest.html

柳屋総本店様は、こんな航海でした

きっかけ
創業以来、自社会館ではなく市営の葬儀会館を借りて、葬儀運営・経営をしていました。
あるとき、雑誌「フューネラルビジネス」に掲載されていた「そうそうの森」の記事を見て衝撃を受け、実際に足を運びフューネさんに相談してみました。それから会館オープンしたのが3年後のことです。
決めた理由
もともとの葬儀受注はありましたが、さらに経営を安定させたいという思いはありました。
ただ、会館建設には、多額の出資が必要になるため、長年模索していました。
フューネさんのFC事業について説明を受け、最も魅力的だと思ったのが坪30万で建てられる葬儀会館でした。 それもあり、ブランド力のある「感動葬儀。」を提供するという目標を持ち、実行したのです。
加盟してよかったこと
自社の葬儀会館をもつことで、お客様からの信頼を集められること、オリジナリティの高い葬儀を提供できることが魅力です。
営業・広告展開もしやすくなりました。
四日市市で初の洋風葬儀会館ということもあり、地元でも話題になり、会館だけでも感動していただけます。 また、葬儀で人を感動させられること、それによって自分も感動することをフューネさんのFC加盟により学びました。

目的地のイメージはできましたか? お問い合わせ・資料請求はこちら